スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオ旅行記5日目-最終日に奇跡の再会-

2009.09.14.17:41

Google chromeに変えてみました。

最近IEの調子も悪かったので。 

そしたら、超快適なんですけど。

というわけで、最終日日記。

4日目はこちら
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1586154.html



4日目、ホテルに帰ってくるとテレビが新しくなっていました。

CIMG0149

 ふつーに液晶だし。

 
CIMG0148
 
マレーシアはイスラム圏ということもありまして、

コタキナバルにはイスラムの人は少ないのですが、

ちゃんと聖地の方角を示してました。

朝ごはんは毎日ついていたんだけど、

ビュッフェにも飽きたことだし、ホテルの近くのおしゃれなカフェ風な店へ。

Wifi入ってたみたい。

よくわからないから適当に頼みました。

CIMG0151CIMG0150
 
ミーなんとか(要するに麺)とアヤムなんとか(チキンの何か)

だったと思います。

適当に頼んだわりにはおいしかったのです。
好き嫌いがないって素晴らしいです。

係員さんが迎えにきて、空港へ。

CIMG0154
モスクは美しかった。中見てないけど。外見だけだけど。

CIMG0155
往復お世話になった、マレーシア航空。

わりと快適でした。

そして、コタキナバルへの直行便は曜日が限られていることもあり、
この旅で出会った日本人がたくさん乗っていました。
しかし、もっとも再会したかった3日目にも4日目にも会った2人には会えず、
あきらめかけていたら、成田空港のターンテーブルで再会!

だっていいカメラ持ってたから写真ほしくて。
記念写真を笑顔で撮り、アドレス交換しました。


こうして旅は終了。


マレーシアは本当にいいところでした。

この二人とは、後日4人で飲みに行くのですが、

そのお話はまた後日。 


 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ボルネオ旅行記4日目 発見したものは・・・・・・

2009.09.13.16:48

またもやおひさなボルネオ旅行記。

1日目
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1427707.html


2日目その1(キナバル公園)
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1433411.html


2日目その2(ポーリン温泉)
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1503870.html


3日目
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1536951.html


そしていよいよ4日目。

この日は日曜日なので、朝起きてサンデーマーケットに行きました。

マーケットは楽しいですね。

ボルネオのマーケットはでかすぎず、良い感じでした。

おやつからペットまでいろいろと売ってましたよ。

ショッピングは本当に楽しくて。

女子バンザイ!!って思いますよね

お土産類は、お店によってかなり相場が異なりますので、

よくチェックされた方がいいかと思いました。

私は、イスラムの女の人がよくかぶっているやつを買いました。

ACL用です

いつになったら行けるのかわからないけれども。


それから、ショッピングセンターをぼちぼちと見て。

超かわいい服屋さんを見つけて。

試着たくさんしました。

1枚700円くらいのワンピを大人買いしました。


午後からは、最後のツアーへ。

ここの会社のツアーを利用して、テングザルを行きました。

この会社の方はとてもよかったので、お勧めです。

お金を節約して English tourを申し込んだのに、

客が私たち2人だけだったこともありJapanese tourを同じ金額でやってくれました。

しかも日本語とっても上手

観光客向けの無駄なお店にもよらず、

途中のトイレ休憩もガソリンスタンドのトイレ!(きれいだった)

もういうことなしです

CIMG0103

こーんな感じの船で向かいます。

ちなみにテングザルを見ることのできる確率は99.9%と言われました。

本当かい!?

と思いながら乗ってましたが、期待以上でした。

CIMG0144

このツアーは、テングザルが夕方になると水辺にえさを求めてやってくる

という習性を利用しています。

だから午後スタートのようです。

夕日がきれい。

CIMG0113

そしてサル。

あまりいいカメラじゃないけど、それなりに撮れました。


さて、次の写真にお猿さんは何匹写っているでしょう?

CIMG0119


このツアーの途中、

猿を探していたら、

他の船から日本人の声が。


「あーーーーっ!!!」


テングザルではなく、前日にサピ島で出会った

日本人2人組を発見。



もうこれは奇跡としかいうまでもない。

99.9%出会えるテングザルより

ものすごい確率だと思ったのでした。


ちなみに、テングザルさんは

CIMG0142

おなかでっぷり、かなりのメタボ体型でした。

テングザル探しの探検が終わりますと、

船は一度戻ってきて、夕飯の時間になります。

このときは本当におなか痛くて

トイレに行けるチャンスがあるたびにトイレ行ってる感じで、

食べ放題だったのにあまり食べられませんでした。


CIMG0145

夜の風景。

夕食後は、同じ船で今度は蛍を見に行きます。

ボルネオのホタルは日本より一回り小さかったけど、

たくさんいて、本当にイルミネーションのようでした。

自然の優しい光で、やわらかくて、素敵な時間でした。

ガイドさんが、ライトを同じようにちかちかして、蛍をつかまえてくれました。

お米の粒みたいな大きさでしたが、しっかり光っていました。

感動しましたよ。


ボルネオには本当に素晴らしい自然がありました。

これを残していかなくてはいけないと感じた一日でした。


そして、、、おなか痛かった!!




ランキングに参加しております。1日1クリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
みんなの海外旅行ブログ

ボルネオ旅行記 3日目-海で奇跡の出会い-

2009.09.04.19:15

おひさなボルネオ旅行記。

1日目
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1427707.html


2日目その1(キナバル公園)
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1433411.html


2日目その2(ポーリン温泉)
http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1503870.html




そして3日目。

3日目は、ビーチをEnjoyしようということで、サピ島へGO

CIMG0087

港はこーんな感じでした。

ここから乗る船は、地球の歩き方に書かれているより安かったです。

良いのか悪いのかわかりませんが、その安い船に乗ってみました。

運転手さんは

"I LOVE SATAN”

と書かれたTシャツを着ていました。


謎です。


いよいよサピ島へ向けてしゅっぱーつ

このボートがもう、怖かったです

スピード出しすぎなのか、ずっと縦に揺れていて、

何回もおしりが浮いて、

椅子でおしりを打って。

安いからスピードを出していたのか

そもそもこういうものなのかわかりませんが、

振り落とされるのではないかという恐怖を何度も覚えました。

下手な絶叫マシンよりずっと怖くて。

乗っている間ずっと絶叫してました。

やっとついたサピ島。

CIMG0093

ビーチきれいでした

ちなみに、こんな船でした。

CIMG0088

かなり怖かったです。

ボート会社からシュノーケルを借りていた(1人20リンギット)ので、

シュノーケリング。

久々のシュノーケルで、最初若干水を飲んでしまいました。

かなりしょっぱかった。

☆;+;。・゚・。;+;海の世界☆;+;。・゚・。;+;

IMG_9196

ニモー。

IMG_9219

IMG_9237

IMG_9239

こんな風に、砂浜から数mのとこでそこには

別世界が広がっておりました。


まぁ、でもそんなに大きいビーチじゃないのです。

建てられた看板によると、他にもビーチはある!

そこに行ってみよう!

というわけで、またもやトレッキング。

すごいジャングルの中を進みます。

34855657_3148461361

途中、外国人2人組に出会う。

シンガポールから来たらしい。

欧米系のおじさんと、マケドニアからおじさんのとこに夏休みで来た少年。

二人とも英語ばっちりだったので、コミュニケーションとれました。

進んでいくととてもきれいな景色が開け。

記念写真を撮り、さらに進むとまたジャングルへ。

34855657_3677168263

こんなとこを降りていくと、

そこにはさっきまでのビーチとは透明度もレベルが違う、

誰もいないビーチ!!

もう絶対おすすめです。

サピ島行ったらぜひ頑張ってみてください。

34855657_640836185

青いヒトデもいました。

7体見つけて、並べてみたり。

本当にこのビーチはよかった


帰りの船を待っている途中、日本人男性2人組に出会う。

立ち話をする。

これが今後、この旅の奇跡を巻き起こすのです。。。


こうして帰りの船に乗り(やっぱり揺れた)、

ホテルでシャワーを浴びて、

町に繰り出す。

私もみきてぃもおしりの骨が痛くて。

ひびでも入ったかなぁと思いながらショッピングビルを回りました。


CIMG0095

夕飯。

こんでいる店で豚骨麺を食べました。

おいしかったです。

画像にうつってる100 PLUSは、スポーツ飲料に炭酸がはいってる感じなんだけど、これまたおいしかったです。

帰りにスーパーで何種類か別の味を買いました。

スーパーで会った日本人から、一緒に飲まないかと誘われたけど、

そっこーお断りして(笑)ホテル帰って爆睡。


3日目終わり。



ランキング参加してます。1クリック・プリーズ★

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

みんなの海外旅行ブログ

ボルネオ旅行記 2日目(その2)恐怖のつり橋

2009.08.30.14:35

ちょっと間があいたんですけどね。

2日目その1は→こちら

CIMG0050


先にポーリン温泉に行くか?昼食にするか?というガイドさんの言葉。

うちら4人は、先にポーリン温泉に行くことになりました。

上の写真のようなゲートをくぐり、まずはつり橋へと向かいます。


とはいえ、このゲートからつり橋までがめちゃくちゃ遠いの。

15分くらいは歩いたでしょうか。

軽くトレッキング。

上り坂でつらかったです。


つり橋は工事中でして、半分まで行って折り返してくるような感じでした。

若干渋滞気味。

しかし、その半分もなかなか遠かったんですけどね。

CIMG0057

ジャングル。

CIMG0063

こぉんなとこを渡るわけです。

もう、揺らす人とかいたら恐怖ですよ。

私は高所恐怖症ですが、ネットがあるのでなんとか渡れました。

CIMG0068

前を行く同行者・みきてぃの足。

ネットがなきゃ絶対こんなところは渡れないです


怖かったし、なかなか体験できない良い経験でした。

半分までいったところからの風景はなかなか絶景でしたよ。

あえて載せないので、確かめに行ってみてください(笑)



でも、個人的には、徳島県のかずら橋の方が怖かった。

小学校1年生のころ、親に連れて行ってもらったんですけどね。


CIMG0075

恐怖を味わった後は温泉♪

水着着れば、無料で入れます。

うちらは面倒なので足湯で。

1回1回お湯を入れなおす感じなので、

入る前にためる必要がありました。

個室でという方も、

お金を払えば個室のプライベート風呂に入ることができます。

高いほうの個室は、ハート形の浴槽らしいですよ



それからご飯タイムー。

ななめ向かいにある中華。

わりと団体さんで混んでました。

ここはもう食器がかわいくって。

CIMG0076

ピンク。おままごとみたーい。

しゃもじもピンクでおもちゃ風でした。

意外とおいしく食べられました。


夜は水槽から魚を指定して調理してもらうお店へ。

よくわかんなかったけど、お店の人が優しくしてくれました。

CIMG0082

海老(バター風味)と野菜炒めと餃子。

どれも美味。

あと、赤魚を蒸してもらって、

CIMG0085

カニー。

こちらはサービス♪

不思議な味付けだけど、しっかり味がついていておいしくて。

デザートには

CIMG0086

アイスのフライ。

ドリアン味もあったのですが、ひよってチョコにしました。

小心者です。

食感がなかなか良かったです。

これは日本でも食べたい。

大量に食べて1人3000円弱。

あのロブスターにカニまでついて、満足でした。

おなかいっぱいになってホテルに戻ったでした。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜ランキング参加中゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
こちらから→にほんブログ村

ボルネオ旅行記 2日目(その1)

2009.08.20.16:39

10月からサーチャージ復活するそうですね

ちなみに、このボルネオ島4泊5日ツアーは燃料費込51800円でした。

ほんとにお得ー

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2日目は、キナバル国立公園とポーリン温泉に行くツアーに参加しました。

現地ツアーです。

一応日本から予約して行って、7800円くらいだった気がします。

現地で予約した方が安いんだけど、時間的余裕がないため日本から予約しておきました。

CIMG0036
ホテルを出発して、ワゴン車で向かいます。

途中で女の子2人組を拾い、4人でGo★

わりと山道を行くのですが、トイレ休憩&売店に立ち寄ったのは1回。

ハイビスカスがきれいに咲いておりました。

CIMG0040
こっちは白。

白の方が私好み。

CIMG0038

目的地、キナバル山。

なんか、すごいなーと思った名前の由来の言い伝えを話してもらったのですが、

忘れました(´∀`)


ここに世界遺産のキナバル国立公園があります。

この山は、一応登れるらしいです。

でも、富士山くらいの高さに山小屋があるみたいで、富士山にも登ったことのない私は厳しいと思ったのでした。

ガイドさんは、国立大学の出身だそうで、日本語上手でした。

キナバル国立公園では、植物を見るのですが、

ウツボカズラがすべて枯れていた!

とことん枯れてました。

その変わりと言ってはなんですが・・・

CIMG0047

ラフレシア!

世界最大の花です。

見れました。

思っていたほど大きくなかったけど、

本当に咲いていることを実感しました。

(ちなみにラフレシア見るのは別料金。いい商売です。)


そして、田舎町の小学校の下校風景を車窓より見ながら、

ポーリン温泉に向かいました。


つづく。


ランキング参加中♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

にほんブログ村
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。