スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海・蘇州 最終話

2009.12.30.14:09

ついにー、今日は最後まで書くぞ。

蘇州で食べたものたち。

CIMG0513

パフェ。おいしかった。

CIMG0494

無難なのでつい頼んでしまう空芯菜。
今回も期待を裏切らない味でした。

CIMG0495

餃子。ボリューム満点。



夜景本当に美しいです。

この写真を見せると、「中国いいかも」と言われます。

CIMG0506
CIMG0510
CIMG0512
CIMG0508

次の日は、新幹線で上海に戻りました。

CIMG0516

蘇州の切符売り場。筆談で切符をゲット。

CIMG0520

CIMG0519

新幹線豪華ー。

日本の新幹線がベースになってるので。

このCRHのミニチュアは、さいたま市の鉄道博物館にも

展示されています。

「これ、乗ったことあるー」と思わず興奮しましたよ。

CIMG0521

中もきれいで快適。

そして、リニアモーターカーで空港へ。

CIMG0524

時間があったので腹ごしらえ。

CIMG0528

期待以上に美味でした。


こうして上海・蘇州の旅は終わりました。

あっという間でしたが、楽しかったです。
次は、杭州に中国茶を極めに行きたいなー。

でもその前に羽田→北京に乗らなくちゃ!

ANAのマイラーなので^^

 
スポンサーサイト

蘇州の優しい人たち 前半

2009.12.29.17:27

今年中に今年の旅日記を片づけたい今日この頃

この日はユースでバスの乗り方を教えてもらって、

中国で初めて路線バスに乗りました。

中国語わからないのに・・・やっぱりバスはハードル高かったです。

とはいえ、何番のバスに乗ればいいのかを教えてもらっていたので、

教わったバスに乗り。

降りるところは、もう適当なわけです。

ただ、幸い地図のあるバスだったのでちゃんと自力で降りられました。

CIMG0438

車窓から見えた蘇州赤十字の血液センター??

乗るときにまず、小銭がなくって。

安い(2元)から帰ってこなくてもいいしと思って

5元出して中ほどに立ってたら、

次の停留所で運転手が叫んでるの。

よくわかんないでつったってたら、

隣のおばちゃんが前に行けって

運転手さんが手招きして

何?何?と思っていたら、

3元返してくれたのー。

いい人たちだと思いました。

香港では返してくれなかったのに。

なんとなく感じた車内の一体感。

蘇州は本当にいいところだと思いました。

CIMG0439

まず行ったのが、蘇州博物館。

新しい建物でした。

CIMG0445

きれい。

CIMG0443

細かいなー。

CIMG0449

そして、賄賂で作られたといわれる拙政園へ。

ここのお庭は本当に大好きでした。

わたしの好きな庭ベスト3に確実に入る。

CIMG0451

すばらしい借景。

奥に見える塔は、別の建物の塔なのですが、

あれは自分の庭だよーと自慢してたようです。

そして、これは麻雀部屋らしい。

CIMG0454
 
ずいぶんと風流。

CIMG0460
 
中国の物価を考えると、やたら入場料高いですが、

本当にここは行くべきです。

そして蘇州の街歩き。

CIMG0469

街の中を水路が巡っています。

これは観光用の船。


CIMG0474

そして輪タク。カラフル。

CIMG0479

風情のある路地でしょー。

CIMG0482
CIMG0491

水路に沿って建物が建っていて、お店も並んでいるんです。

そして、実は高校の大先輩である、

おえかきトラベラーとまこ先輩がブログで紹介していた

世界一の「ほっ。」カフェを発見。

CIMG0481

わたしも入ってまいりました。

CIMG0499

窓から水路を行く人たちを優雅に眺め。

しかもここのお茶がとってもおいしいのです。

CIMG0497

座席もこんなにかわいらしくてわたし好みで。

2時間以上滞在しちゃいました。

そんな蘇州の午後。

ホントに、「ほっ。」とできました。
 

雨の蘇州もいいもので 上海蘇州4泊5日

2009.10.05.20:48

究極にフランス行きがやばい。

荷物作らなくては。

また前日夜更かしになるよ。

飛行機の中でよく眠れるからいいかな。

ロシア長いし。


とりあえず、3日目その1いきまーす。

CIMG0376

この日のご飯は朝マック。

日本じゃない種類のものにしたら、また肉の臭みが気になって半分くらいしか食べれず。

ハッシュドポテトは大丈夫でした。

またへこむ私。

今日は雨―雨ー。

朝の激混み地下鉄に乗りまして、

(というか駅が混んでました。)

上海駅へ向かいます。

ここで新幹線の切符を買うのね。

確か上海ー蘇州 31元だった気がします。

一等席ね。

自動券売機みたいな感じなんだけど、かなり頻繁に

Out of serviceになるため、並びました。

20-30分は並びましたよ。

しかも、みんな雨だし並ぶしイライラしてるから、

遅いとすごいおせっかいなくらい機械いじってくる。

だから私は意地でも画面触らせない!と思って、 

おそらくありそうなEnglishボタンを探さず、中国語で攻めました。

無事買えました。

素晴らしいスピードだったと思います。

また一皮むけたように思います。

新幹線の旅はあっという間で

隣はそこそこ英語の話せる中国人のビジネスマンで

CIMG0377
 
あっという間に蘇州に到着。

日本の新幹線と比べると、駅が相当簡素。

これで新幹線の駅!?みたいな。

CIMG0378

駅前はこーんな感じ。

傘を売ってる人たちから10元で折りたたみ傘を買って

タクシーに並んでたら

乗ったタクシーが超運転下手で。

坂道発進でできないの。

何回もエンスト。

しまいには、降りろ(おそらく)と言われ。

チャリタクシー乗りました。

CIMG0379

頑張るお兄さん。

こういうのってふっかけられるから今まで乗ったことなかったんだけど、

なかなか快適なのでした。

ホテルの近くまでって言うと最初「20元」って提示されて

「それならタクシーに並ぶ」的ジェスチャーをしたら

「10元」まで下げてくれました♪

Youthhostelからのメールによると、タクシーでも10元だったっぽいので。

雨だし頑張ってもらったのでチップ1元。

そして着いたのはMing hang town youthhostel。

かなりわかりやすい場所でした。
CIMG0380CIMG0381
 





ドミがとれなかったので奮発して個室。

ここも本当に中国っぽいいい雰囲気でしたよ。

そして、上海よりこちらの方がネット環境が良かった。

雨だけど、蘇州の街へ出る。


山塘街。

CIMG0383CIMG0385







台湾の九ふんにちょっと雰囲気似てます。

でもこっちのほうが私は好き。

水が良い。

水にうつる影が美しい。

この道は、白居易が作ったらしい。

CIMG0387

像もありました。

確か高校の漢文で勉強した気がします。

商店街的なとこに行き、お昼を食べて、世界遺産・留園に向かいます。

CIMG0389CIMG0390







建国60年の記念らしい。


続きはまた明日。



みんなの一人旅ブログはこちらから。

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
ランキング参加中。クリックお願いします。

上海は人が多い 上海蘇州4泊5日

2009.10.04.12:47

昨日の続きね。

上海博物館を出て、徒歩で新天地に向かいます。

歩けない距離じゃないし、歩くの楽しいですね 

CIMG0350

ついたところはこーんな。

外国人や観光客でいっぱいな、かなりおしゃれな雰囲気でした。

CIMG0351

洋館っぽい。こんな家に住みたい。

狭い路地も雰囲気あって。

CIMG0352

気をつけないと迷子になりそうですね。

ここではお昼を食べました。

CIMG0353

味は悪くなかったんだけど、お肉の臭みが気になって、

ほとんど食べられませんでした。

ご飯とエビしゅうまいは食べられたけど。

わりといいお値段のお店だったのにぃ。

本当にショックなのでした。

この後私は負のスパイラルに陥ります・・・


それはともかく、

食後は気を取り直してマッサージへ。

本当によかったです。

1時間やってもらって、1500円弱だったかな。

日本とは相場が違いますが、ここのフットマッサージは本当に気持ちよくて、爆睡でした。

いつかまた上海に行くことがあれば、今度は全身やってもらいたい。

ことりっぷに載っているお店です。

予約していくことをお勧めします。


それから南京東路へ。

キッズ商品ばかりを扱っているデパートの前にて。

CIMG0354

蹴鞠をするパンダ。

中国はパンダ率高い!

そして、このサッカーボール、よく見ると雑。

広場では献血車っぽいものを発見。

CIMG0356

中国では紅十字っていうんですね。

注意事項や献血条件はほぼ日本と変わらない様子でした。

CIMG0358

ベランダで楽器を吹いていたおじさん。

聴衆をたくさん集めてました。 

ふらふらしてると、あっという間に夜。

上海はやっぱりこれのイメージが強いです。

CIMG0362

このテレビ塔、形が本当にユニークですよね。

あとは夜景の写真をば。

CIMG0359CIMG0373CIMG0375 
 







 




人がいっぱい写ってます。

こういうごちゃごちゃっぷりが私は結構好きですね。

CIMG0372

 こうして上海の夜は過ぎていきました。

昼食でかなり懲りた私は、無難な味のものが食べたいと、

マックか吉野家かサイゼか迷った挙句

サイゼリアへ。

中国までいってイタリアンですよ。

しかもサイゼですよ。

でもサイゼのボンゴレロッソとかほうれん草のバター炒めと思われるものとか

本当に本当においしくって、

ネガティブシンキングに陥っていた私には、嬉しかったです。

安いしね。

サイゼリア万歳!! 


こうして2日目は終わりました。

3日目は蘇州に向かいます。




 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
ランキング参加中

クリックお願いします。 

中国三大博物館 上海蘇州4泊5日

2009.10.03.21:41

今月に入ってから本業が忙しいです。

次の旅行の下調べ、しなすぎでやばい。

とりあえず、上海&蘇州のお話を進めましょ。

初日

http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1643555.html

http://blog.livedoor.jp/rilala_a-tabi/archives/1669014.html


さぁ2日目の話。

朝起きて、朝ごはんを食べにスタバへ。

CIMG0332

本日のコーヒーとベーコンカサディーヤを注文。

とっても美味でした。このカサディーヤは日本にもあるのかしら?

ピーマンとかも入っていて、本当にBreakfastにぴったりな。

ごはん食べたら、人民広場をうろうろしてみました。

ここは公園です。

CIMG0335

都会のオアシス的な。

CIMG0336

上海は本当に建物がおもしろいです。

そして、この公園、各所に太極拳をやってる人がいました。

グループでやってたり

個人でやってたり

木陰でこっそりやってる人もいました。

恥ずかしがり屋さんなのかな?

あとは、音楽にあわせて扇子を持って踊っているおばさまたちもいらっしゃいました。

健康遊具的なものもあり、市民の憩いの場。

ここは、ジョギングコースみたいなものも整備されていました。

CIMG0339

 こんな感じです。

なかなか整備具合GOODでしたが、路面はやわらかくないです。

走る人のために、

注意書きやら

CIMG0337
 
距離表示まで

CIMG0338

 なかなか良いコースだと思います。

でも、真剣に走ってるとコースの真ん中で太極拳してる人が急にあらわれたりしますから、

歩くか軽いジョグくらいにしておいた方が無難です。


上海は今度万博があるってことで、準備が進んでいました。

CIMG0340

上海万博のキャラクターです。

「人」っていう字をかたどっているらしい。

北京オリンピックのキャラクターよりかわいいと思われ。


そして、午前中のメインディッシュ、上海博物館へ。

朝一番で行ったら、行列でした。

入るのに15分くらいかかりました。

空港みたいなセキュリティチェックもあります。

でも、無料。

そして、40元で音声ガイドを借りられます。

もちろん日本語もあります。

中国三大博物館だけあり、本当に立派な博物館です。

音声ガイドはぜひ借りることをお勧めします。

私が音声ガイドを使っていたら、何回も日本人の老夫婦から場所を聞かれました。 

確かに、これを借りる場所はちょっとわかりにくいような。

ここはChina、磁器のコレクションが有名らしいです。

私がすごいなーと思ったのは、これ。

CIMG0348
 
上のピンクの取っ手みたいなのも、下の金属みたいな台も

ぜぇーんぶ磁器です。

絶対別々の素材から作ってくっつけたように見えるし。

磁器と青銅と貨幣と家具と玉器のコーナーを見てきました。

民族工芸館は残念ながらやってなかった。

でも、アンティーク家具の数々にテンションあがりました。

CIMG0346
 
こんな喫茶店行きたい。


あと気になったのは、これね。

CIMG0347

昔の医者が脈をとるときに患者の腕を置く枕らしい。


ちなみにここは建物もきれいなだけあり、

トイレもなかなかきれいでした。

全部見ると一日かかると思いますが、

芸術的センスのない私にも十分楽しめましたので、

上海を訪れたらぜひどうぞ。


午前中いっぱいここを見て、午後は新天地に向かいました。

続きはまた後日。



ランキング参加中でふ。

 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
クリックお願いします
プロフィール

ひとみ

Author:ひとみ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。